フランス旅行 二日目 ~エッフェル塔で詐欺られる~

今日は朝7時に起床し、朝食へ向かう。
ロビーには堂々とあのラクレットパーティーの文字が。トラウマです。
f0019846_1710287.jpg


これが私の朝食
f0019846_17103551.jpg


9時には出発。
f0019846_17113578.jpg


f0019846_17121348.jpg


f0019846_1713725.jpg

ということで地下鉄へ。

f0019846_1712527.jpg

一週間ある区間一定料金というものがあるようですが、
それを購入するのに結構苦戦していました。navigoとかいうのです。

f0019846_1714144.jpg


f0019846_17141630.jpg


f0019846_17143420.jpg

自販機は割高。しかも置いてあるところをほとんどみない。

f0019846_1715677.jpg


驚いたのは、電車を開くのにもボタンを押して開ける、
降りる時はぐるぐる回すレバーがあり、
それを回さないと開かないということです。
自動で開くなんてことはありません。

f0019846_17155078.jpg

さて、エッフェル塔です。

f0019846_17171321.jpg

日本文化会館

f0019846_17173060.jpg


f0019846_17175317.jpg

登っていきます。階段のほうが空いていて、かつ安いので階段で。

f0019846_17182194.jpg


f0019846_17183680.jpg


f0019846_1719641.jpg


f0019846_17192468.jpg

並びすぎ・・・。

f0019846_17195895.jpg

セグウェイやってる団体発見したよ!

f0019846_17203438.jpg


詐欺に遭ったのはこの場所です。写真を撮りまくっていたところ、
障害者募金を募る黒人っぽい女性がまず英語で友人に話しかけます。
英文をよく見ると障害者募金と書いてあり、最低20ユーロお願いしますという感じ。
名簿には氏名と、国籍と、募金額を書く欄がありました。
これに友人が捕まってしまい、気づいたら更に二人増え、自分にも話しかけてきました。
募金しなくてもいっかなーと思い、逃げ切れなくなりつい名前を書いてしまいました。
そして20ユーロとかたくなに言ってきますが、面倒なので10ユーロ渡してしまいました。
すると、とっさにひったくるかんじで、他のところに飛んで行きました。グルなのでしょう。
ちなみに自分以外にも二人友人が支払っているので、合計30ユーロの損失です。
この損失分はあとで旅の6人で割って一人5ユーロとなりました。

面倒なので去っていくと、さっきの人がまたもやこちらに近寄り、
20ユーロだとしつこく言い寄ってくるではありませんか。
ここまでくると募金もクソもありませんでした。友人はしきりに「Non!」と叫んでました。
僕はもう反応する気も失せていました。なにせ詐欺られてしまったので。

こういった近寄ってくる人には断固拒否の対応を取る必要があります。
相手側からすれば、こいつら観光客だ。いいかもだぜ!としか思っていないので。
最悪蹴り飛ばしもアリだと思います。日本だとこんなことはあまりないと思いますが、
それは日本が本当に平和すぎるのです。
5ユーロで詐欺の勉強をしたと前向きに考えましょう。初めてです。
詐欺童貞がぁぁ(違

詐欺られた後はカフェで昼食へ。

f0019846_17252860.jpg


f0019846_17253897.jpg


f0019846_17262419.jpg

ミートパイおいしいです。

f0019846_17271631.jpg

極上のビールと一緒に。

f0019846_17273522.jpg


f0019846_1728032.jpg

これで20ユーロです。ごちそうさまでした。

その後は凱旋門へ。
f0019846_17283579.jpg


f0019846_1729110.jpg


ここでもいろんな写真を撮っていたのですが、途中で黒人3人組が
写真撮ってあげましょうかといった感じで近寄って来ました。
詐欺を学習したのか、友人は拒否しました。
もし詐欺を学習していなかったら手渡していたかもしれません。
そして、最悪の場合はその3人組に盗られてしまったでしょう。(iPhone)
本当に良心的な人かもしれませんが、
うかつに他人に物を渡さないのはセオリーです。
断った時に、折角こっちは親切にしてあげたのにな感じのかおをしていましたが、
私はまるっきり信用していませんでした。

その後、H&Mに行きたいということなので、
私は行かずに一人で凱旋門を回ることにしました。

f0019846_17313574.jpg


f0019846_17315088.jpg


f0019846_1732126.jpg


9.5ユーロ払えば凱旋門の上も行けるようです。

f0019846_17324849.jpg


f0019846_173306.jpg


f0019846_17333324.jpg


f0019846_17342092.jpg

コンコルドという駅名があります。

f0019846_1735478.jpg

フランスの薬局はわかりやすい。

f0019846_17353050.jpg

夕飯を食べるお店です。

この後夕飯まで街を散策。
しかし、喉が乾ききっていたため、つい露天で水を買ってしまいました。
1.8ユーロです。(スーパーで買えば0.3ユーロぐらいの値段)

19時に夕飯。これはオリーブ。(日本時間朝3時)

f0019846_17372174.jpg

病院の味がするーとか自分が訳のわからないことを言っていたら、同意されました。
消毒液の感じです。食べた後の口内の臭いがそれ。

f0019846_17381710.jpg


f0019846_17385396.jpg


f0019846_17383923.jpg


f0019846_1739888.jpg

エスカルゴです。

f0019846_17393083.jpg

鴨肉。ちょうどカモにされたので(違
美味しいのですが、塩辛いのとボリュームがありすぎてお腹いっぱいでした。

f0019846_1740187.jpg

帰りはレッドブルと水を購入しました。レッドブルは473ml。これで2.4ユーロです。

  by ddrer-yossi | 2012-02-21 23:08 | 旅行 | Comments(0)

<< フランス旅行 三日目 ~ルーブ... フランス旅行 一日目 ~人生初... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE