codeforces #143

一応かぶるので2記事にしておきましょう。
JJF2日目の夜に、codeforcesがあったので参加。

A問題。
3人の人が問題がわかるかどうかということで、2人以上わかっていればその問題はokみたいな、
その数をカウントするだけ。

import java.util.Scanner;

public class Main {

public static void main(String args[]){
Scanner input = new Scanner(System.in);
int problems= input.nextInt();
int[][] solve = new int[3][problems];
for(int i = 0 ; i < problems ; i++){
solve[0][i] = input.nextInt();
solve[1][i] = input.nextInt();
solve[2][i] = input.nextInt();
}
System.out.println(palin(problems,solve));
}

static int palin(int problems,int[][] solve){
int sum = 0;
for(int i = 0 ; i < problems ; i++){
int m = solve[0][i]+solve[1][i]+solve[2][i];
if(m >= 2)sum++;
}
return sum;
}
}

B問題は条件が与えられていて、それを満たすカードの排列をoutputする問題。
一番右のカードからその1つ前のカードと一番右のカードを引き算するという作業を何回もやる
といった感じ。ただしカードは全部ポジティブな数字のみ。

推測めんどくせーとおもったら寝てました。はい。

  by ddrer-yossi | 2012-10-07 23:59 | codeforces | Comments(0)

<< JJF2012 3日目 JJF2012 2日目 ジャグ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE