<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

アルゼンチン対ドイツ

今回のアルゼンチンは予想外に動きが酷かった。
ドイツ陣に攻め負けていたような気がする。気持ちで。
でまあ、優勝予想はもう外れましたということで。

前半はやはり御互いに体力温存というところで、攻めるサッカーではなかったが、後半から両方とも一気に攻撃に傾いた試合だったけど、なんとなく負ける予感はしていたんだよな。で、クローゼに決められてしまった。クローゼは今回のワールドカップで相当なプレイヤーだと思うし、恐らくMVPだろう。もしかしたら勢いでブラジルに勝利して優勝してしまうかもしれない。

ただ、数点気に入らないことが。
・ドイツ本場での開催だから気持ちはわかるが、アルゼンチン側がボールを取った途端に全てブーイングを発するのはどうかと。全てのプレイに対してブーイングをひたすら発していて、不快になった。

・審判がドイツ向きに取っている。あれはファールじゃないじゃんという場面でファールを取ったり、後ろからのタックルはもっと厳しく取るべきだったと思う。おかしい、買収されてるのか?と疑問に思った。まさに韓国対フランスのアレのようなもんだ。

まあ、アルゼンチンが期待していたほど動きが全然駄目だったので、気持ち負けだろうなと。実際pk戦での負けであるし…。

どうも開催国が優勝するのは嫌なんだよなー。。。
あと、ドイツのGKはカーンのほうが見たかった。

  by ddrer-yossi | 2006-06-30 02:45 | 日常生活 | Comments(0)

やってもうた。。。

今日はアーモンドをそのまま食っていたが、一気に食いすぎたのか、腹痛に襲われ、もがき苦しむことになった。食事も腹痛に耐えながら必死で食べ、新ビオフェルミンSを3錠飲んだところ、すぐに痛みは収まってくれた。
しかし、やはり何か病気の時って、健康の時が恨めしく思えるんですよね。他人を見ると、なぜ他の人は健康なんだと、腹痛に襲われた場合とか思ったりした経験はありませんか?(私は主に乳糖が原因でしたが・・・。)

やっぱり健康な時は健康であることは素晴らしいということになかなか気がつかないもので、普段なんとも無い時は、自分はすばらしい状態にあると思い、体を気遣っていく必要があるかなと。だめですか?_| ̄|○

  by ddrer-yossi | 2006-06-29 23:28 | 日常生活 | Comments(0)

課題の残る2戦

今日はDCでFrにて2戦行った。

1試合目VS ★URAWA★ 1-4 ●

前半の守備はまずまずであったが、後半、味方DFの集中力がやはり欠いてしまったのか、1:1の完全フリーな状況を作られ、対応できずにわずか2分ほどで立て続けに3点を奪われてしまった。(まさに日本:オーストラリア戦)
私ももうちょっとポジショニングが良ければ取れたかなーというシュートもあったので、まだまだ実力不足であるということは百も承知である。

2試合目VS Empezar++ 3-6 ●

前半から、立て続けに相手のスピードに対応できず、2失点。その後味方がゴールをするも、前半7分に決められ、1-3。その後すぐに1点を味方が取り返すも、この4点目は予想外であって、全くどうしようもなく取られてしまい、結局2-4で前半は終わった。
後半にさらに1点を取られるが、味方がさらに返し、3-5。しかし、後半5分にさらに1点押し込まれ、3-6で試合終了。相手はパスプレイも、裏への対応も素早いチームなので、仕方ないところもある。しかし、マークする相手を見失わずに、マークしていくことが重要である。相手をフリーにすればするほど、私も対応が出来なくなってしまう。

  by ddrer-yossi | 2006-06-28 23:36 | ネトゲ全般 | Comments(0)

ガーナぁぁぁぁ。。。。。。。。。。。。

本気で期待してたんだが、DFに穴があったなー。
オフサイドっぽかったけど、前半のあの2失点はもうどうしようもない。
2点目はやっぱり凄かったなアドリアーノ。(これもオフサイドぽかったけど)

その後、ブラジルは点を取りに、ブラジルサッカーをやってくるかなと期待したのだが、(ブラジルは前半で見た限り全く体力を使っていない)ブラジルらしいサッカーを最後までやってくれなくて、失望した。ガーナは、やっぱり野心で動いていたのだなと実感した。まあ、ジダのファインセーブ連発がやっぱり評価されるんだろうけどね。。。
ただ、ガーナ、3失点のうち2失点は完全に裏を抜かれてるではないか。1:1にしてはどうしようもないんだなー。。。

はー、残念だけどブラジルが3-0で勝利。決してブラジルサッカーらしい勝ち方ではなく、不満なのだが、まあ仕方ないか。さあ、アルゼンチン応援しよう。

  by ddrer-yossi | 2006-06-27 23:02 | 日常生活 | Comments(0)

2戦

今日は、午後眠りに落ちてしまったが、まあ、なんとかというところ。

今日は2試合Fr戦で出た。最近はDCは無駄な試合をしないよう心がけ、試合数を一気に減らしたが、それが裏目に出たのか、パス精度が問われるようになってきた。というより合わない。

1試合目 9人制 VS農業協同組合 0-2 ●
一言で言えばDFもうちょっと前線に来てボール取りに来て欲しかった。後は、やはりつまらないミスでボールを取られてしまうと、唐突なので対処が難しくなってしまうことである。癖でボールを曲げてしまうのだが、やはりパスは厳しく言ってしまうと出しづらい。自分からフリーの位置に移動するなり、裏を狙ってほしいと動きでアピールしてくれると出しやすくはなるのだが…。
1失点目はミスからの不意打ち、2失点目は完全にフリーだったところをヘディングで決められてしまった。まあ、対処しようがあったとは思う。

2試合目 6人制 VS連合 2-1 ○
6人制では初試合、前にFrと連合で闘って2-1で負けてしまったのだが、今回は逆。私がFrのGKをやることとなった。勝ったものの、決して満足の行く試合であったとは残念ながら思えない。やはりサイドへの展開や、素早いクロス、後はやはりDFのボールの受け取り方、無難なバックパス、クリアーが出来ていなかった。ただ、相手のミスに救われたような具合であり、課題の多く残る試合となってしまった。

6人制 1試合  1失点/13シュート 平均失点1.00 1勝0敗0分
9人制 4試合 11失点/40シュート 平均失点2.75 0勝3敗1分

  by ddrer-yossi | 2006-06-26 23:05 | ネトゲ全般 | Comments(0)

スーパーマリオワールド

はい、名作です。1990年の作品ですが、昔、親父とプレイしたりしたあの頃が懐かしい。
あの頃は本当に苦戦したもので、迷いの森でとまってしまった記憶もあったり。
バニラドームのコース2(3?)の最初の段差を降りる部分が妙に目に焼き付いていて、そのコースをやると妙に懐かしいです。(親父がプレイしていて何度もマリオを失った場面だったからか?)しかも9時間という物凄い時間やっていたような。今でも残っているガイドブックは・・・(w

てわけで、昨日1時間程やってバニラドームひみつのコースをちょいといった部分までいって、今日で全コースクリアしてしまいました。(早
というか呆気ない。まあ、やっぱりスペシャルコースの難易度が高いですな。ラスト1歩手前のコースが1番難しかった気がする。あとは、すべる1ブロックしかないあのスペシャルコースや、バルーンを使ったコースとかも結構難しかった。他は大した事も無く、やっぱり余裕だったかな。全制覇の数値を表す96に辿りつきました。終わった時92でアレと思ったのですが、飛ばしていたものはやはり心当たりがあり、ああ、スターロードの1~4を普通にゴールしてねえ(繋ぐには鍵でゴールしなければならない)と勘づき、ぱっぱとクリアしていったのである。(コース3とかもうただ走るだけですしね。)

では、おまけに画像を・・・(不味かったら消します。著作権は任天堂に帰属
f0019846_240492.jpg

丁度バーが真上に来た時にジャンプ。ヨースター島コース2にて。
f0019846_2405568.jpg

バニラドームひみつのコース2にて。有名な凡そ50upの途中路。
f0019846_2405977.jpg

迷いの森コース1。ハナチャンをフェードアウトを何度もして、踏み続けるとスコアがバグる。
f0019846_241381.jpg

同上。

  by ddrer-yossi | 2006-06-25 23:25 | 日常生活 | Comments(4)

おrz

決勝トーナメント始まりましたねえ。
優勝はアルゼンチン。ブラジルはガーナに負けるとか駄目ですか?
取り敢えず課題の時期が迫ってきたので、不味いです。

  by ddrer-yossi | 2006-06-24 23:09 | 日常生活 | Comments(0)

Frで3試合

チームFrにて人数が揃ったので、デビュー戦が始まった。(久々の試合のようですが)

1試合目
VS Symphony 0-4 ●

前半7分間ほど、私の回線が不調であったため、ping値が220と、物凄い値を出してしまい、結局取ったはずの判定のシュートが、取れなくて失点(つまり遅れて画像が届いている)となってしまった。チームの動きも、久々らしいので、ガチガチ状態で、相手のロングボールの思うようにされてしまったような感じがする。デビュー戦だが、3戦のなかで最も大量失点をしてしまった。結果は0-4で敗北。

2試合目
VS Empezar++ 0-3 ●

回線を一旦切って、接続しなおし、回復してさあ2試合目いくかというところで、強豪といわれるEmpezar++と対戦することになった。
1試合目よりはガチガチはとけていたが、それでも相手のロングボールに対応できないことが結構見受けられた。しかし、今回は相手側も守備もあまり強烈ではなかったので、チャンスがあったことはあったが、得点には結びつかなかった。結果0-3

3試合目
VS 連合 2-2 △

結局最後はチーム同士ではなく、連合戦をすることになり、試合開始。前半1分足らずで、思わぬ失点をしてしまうが、前半に1点を返し同点、更には後半1分足らずに1点を追加し、逆転をしたが、後半7分47秒、フリーとなってしまった相手FWからの、シュートに対応できず、これがゴールとなってしまい、同点に追いつかれた。この試合は、3つの試合の中で、最もよくチーム全体の動きができていたと思う。

結局、3試合9失点 平均失点3と、かなり厳しい結果だったが、私も慣れていって、セーブできるように努力していきたい。

  by ddrer-yossi | 2006-06-23 23:59 | ネトゲ全般 | Comments(0)

日本:ブラジル戦 予想ニアピン

玉田が先制した時、これはもしかしていけるかも、と40%の希望を持っていたが、やっぱり日本は日本。ロスタイムで返されるというやはり日本!と思わせるミスで1-1
この時点でもう私は負けを確信した。
実際、ディフェンスの動きは前半30分までは悪くは無かったが、それ以降、ブラジルが本気になったのもあるのかもしれないが、ディフェンスの動きがあまり好ましくなくなり、1点を返された後は、ボールを見るだけでブラジルサッカーの思うままにされてしまっていた。結局、ブラジルサッカーの思うままにされるということは、強烈なシュートをフリーで何発も打たれるということとなり、私の予想の4失点は当たってしまったのである。
まあ、クロアチア戦での柳沢のせいも、あるのかもしれないが、最も大きいのは初戦であるオーストラリア戦を、あの酷い形で落としてしまったことだ。あの負け方をした時点で、無論、日本中が落胆しただろう。希望を抱こうも、あの試合は酷い。

川口能活 彼はよくやったよ。ただ、スーパーセーブが見られなかったのは残念だった。あの4本のうち1本でも止めていれば面白かったけどねえ。シュートを打たれるのはGKが悪いのではなく、ディフェンスが悪い。まあ、無難に6.5点

三都主アレサンドロ ナイスアシストだったし、彼のサイドの攻めはそこそこ活かされていたかなと。やっぱりFW陣が・・・5.5点

坪井慶介 ディフェンスやなー。ただ、全くと言っていいほど目立っていなかったし、(DFが目立つというのもおかしいかもしれないが)やっぱりラインを下げすぎたり、敵へのマークが上手くつけなかったように思われる。期待していたのに残念だ。4点

加地亮 うーむ、加地・・・か。特にこれといった場面は無かった。4点

中澤佑二 最初の失点の原因となってしまったのが彼かな。ロナウドを完全フリーにさせてしまい、ヘディングを打たれてしまった。高さを活かせてクリアーできた場面が、クロアチア戦よりはるかに少ない。3.5点

中田英寿 悪くは無かったのかもしれないが、やっぱり活躍の場面が見うけられなかった。中盤からうまく繋げた場面が少なかったような。シュートにも行けなかったし。4.5点

小笠原満男 えーっと、、、居たっけ?…・。 2.5点

中村俊輔 FKからのシュートは惜しかった。それ以外はほとんど覚えてないが。 4.5点

稲本潤一 クロアチア戦はまずまずの動きだったが・・・中へ切りこむことが出来なかったのは勿体無い。 4.5点

巻誠一郎 無駄に動いただけかな。ワールドカップという大舞台でしかもブラジル戦なので、仕方ないのかもしれない。積極性は評価できるが、精細に欠いている。 5点

玉田圭司 まさか決めてくれるとは思わなかった。きちんと決めるべき場所でしっかりと日本らしいシュートをやっと決めてくれた。(日本1点目が中村のアレですしねえ。)前半の動きはそこそこだったが、後半はあまり良くなかった。しかし、日本や、味方に勇気を与えてくれたので7点

高原直泰 えっと、何しに来たんでしょう。わずか数分で運ばれて交代。ドイツ戦では素晴らしかったのかもしれないけど、この3戦ははっきりいって芝でしたよ。0.5点(0点)

中田浩二 このワールドカップで初出場だが、後半出場のみであるが、やっぱり活躍の場はなかったなー。頭にかすったぐらいで・・・。3.5点

大黒将志 後半出場だが、こちらも活躍の場なし。3.5点

ジーコ メンバー編成を変え、柳沢を出さなかったのは良かった。まあ、5.5点ぐらいか。

なんかもうコメント書く気にもなれない。完全にブラジルに気圧されたようなもんで、つまらない試合だった。日本は威力よりスピード、速攻と散々メディアに騒がれていったが、所詮日本は精細を欠くパスばかりで、つなげることもできないので、速攻も何もなかったのが現状だった。おまけに初戦をあんな形で終わらせるとは、酷いとしかいいようが無い。逆にブラジルは、速攻などではなく、完全に余裕を持って落ちついてプレーしていた。(予選突破しているのもあるかもしれないが)ブラジルのシュートは、クロアチアとは違い、正確で強力だった。クロアチアは高さはあっても、やはり日本と同じように決定打が出せないような具合であった。(オーストラリア戦で2点取っているが、見ていないので知らない。しかし、2点ともそれぞれFK、PKだったことには間違いはない。高さを活かしたヘディングは見られなかった。

来期のワールドカップは、監督をどうしますか?やっぱり指導力でいえば上を行くオシムですかねえ。ジーコは選手としてのみだったような。

  by ddrer-yossi | 2006-06-23 16:15 | 日常生活 | Comments(0)

ブラジル戦にそなえ

4-0だと思うけど見るか。ブラジルの活躍を。

  by ddrer-yossi | 2006-06-22 23:28 | 日常生活 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE