<   2010年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

タイピングとか何とか

リア友人にLevel21やってみて欲しいとか言われたのでやってみた。
5年前ぐらいに620だったかそこいらだったので、700を目標に打ってみることにした。
一応出せた。そしてこの後ぷんだにやらせた(おい

f0019846_21201927.jpg


コレを機にタイピングにはまることにし・・・ないな><

しかし、最適化の話題はやっぱり尽きないと思うb
ひろくんのHPにある
最適化講座は面白いです。

ああ、こんな運指もあるんだーと参考になった!
しかしこのHP発見したのが今日で、それまで知らなかったんだけど><;
でもStep2までしかない。なんだただのサボりか!
確かに あせとかは参考になったけどなかなかやらないだろうな。。。現運指だと。

でも一つ言えるのは、最適化を考えるのは大分基礎速度が安定してからになるのではないかと。
自分がまともに最適化「k打ちをc打ちなど」を本気で考え始めたのは、WTLv9狙いになってから。
無理に最適化するのは逆効果なことになりかねない。
そして運指ごとに最適化など異なってくることだろうか。
自分に合った最適化というのがあり、解法は1つではないのです。
ほぼ無意識的に最適化で打てるようになれば、本来以上の速度で打つことが出来る。

でもこれだけは言える。

※kiの最適化は必須事項

できたての とか きくらげ とか むいしきてきに とか
kiワードはスライドしないほうが確実に速い。
でもなかなか使いこなすのは大変であり、私もたまに打てないという。

最適化の成果が最もよく出るのは

1位:歌謡タイピング劇場(出た当初は1つうえの判定を狙うのに最適化探しの連続でした。そして今でもそのうち方でそのワードは打てます。「あきらめないで」とか「りょうてをひろげ」とか「たちまち」とか。)
最適化方法が思いつけば、あとは実践して叩き込んでラグなどのタイミングを
見計らって打つのみ。ね、簡単でしょ?

2位:WeatherTyping(Single Play)

初速が関係ないだけあって、最適化でミスせずに打てれば確実に速度が上がる。
ワード自体も組み合わせで、それほどの量でもないので、最適化による差はかなり出る。
注目すべきは、常連タイパーがkを使っているのかcを使っているのかといったところ。
ウェザタイではこれが見られるので、はやいなーと思ったものは真似してみるといいかもしれない。
活かせればもちろん他のワードのスキルアップにも繋がる。

3位他タイピングソフト

ワード数にも大きく影響するが、基本的にワード数が多いものは、かなり練習しなければ
最適化の効果を即座に得ることは出来ない。でも結局タイピングは慣れ。
やっぱり数こなしている人は強い。これは間違いない。

ちなみに私が最もやりこんだタイピングソフトは間違いなくWeatherTyping。
次点が不明なぐらい当時はやり込んだ。

タイピングの話題とかオフ以来ですね(最近か。

  by ddrer-yossi | 2010-07-31 21:17 | 日常生活 | Comments(2)

近況

・友人に愚痴られる

「嫌いなものなんてどうやっても好きになれない」 だとか。

確かに、どうしても話が合わない奴はいる。
それはもう致し方ないことで、どんな人と付き合っていくかで
行く末なんか決まってくるようなもので。

私の場合は切り捨てるなり華麗にスルーするなりで対処している。
その辺のスルースキルがまだ未熟な可能性もあるが><

気をつけないといけないのは、それに纏わる物を何処に向けるかだろうね。

最も全員に好まれることは不可能であって、今この瞬間も恐らく私も誰かしらには
確実に「嫌い」であるという感情をもたれているのも確か。しょうがないことだと思う。

まあ、広く付き合っていくにはある程度の寛容な精神が必要だけどね!
切り捨てるよりは可能性が若干ながら開けてくる可能性もあるとかないとか。

  by ddrer-yossi | 2010-07-30 23:02 | 日常生活 | Comments(0)

計算理論

計算理論的な何かのメモ。

a*c+b*cの計算回数は加算1回の乗算2回。
それに対し(a+b)*cの計算回数は加算1回の乗算1回で済む。

45*19を導くのに加算だけで行うと 45+45+・・・を19回繰り返す加算。
19*45を導くのに加算だけで行うと 19+19+・・・を45回繰り返す加算。
小学校の授業ではコレ。でも非効率だね!

ala russe法

コンピュータは0と1のみ扱っているのでシフト演算のほうがはるかに速い。
てことでこれを用いてみる。

45*19と19*45は可換であり、結果が同じ。

45を右シフト演算、19を左シフト演算して、右シフト演算側が1になるまで繰り返す。
(二進数表記での右シフトは数を1/2倍、左シフトは数を2倍にする。)

1 45*19
0 22*38
1 11*76
1 5*152
0 2*304
1 1*608

101101は45の二進数変換。
そしてあぶれた分を足せばok。
19+76+152+608=855

加算回数3回、シフト演算回数は||log2(45)||=6回

19を右シフト演算、45を左シフト演算して、右シフト演算側が1になるまで繰り返す。

1 19*45
1 9*90
0 4*180
0 2*360
1 1*720

10011は19の二進数変換。(下から読むのが正しい。)
そしてあふれた分を足せばok。
45+90+720=855

加算回数2回、シフト演算回数は||log2(19)||=5回

下の方が効率的といえる。
結果的に、1であふれている分を加算するので、
二進数変換で1が少ない数字をシフト演算対象にするのが望ましい。

シフト演算は加算に比べればゴミみたいなもので、無視できるほど小さい。

  by ddrer-yossi | 2010-07-30 10:10 | 日常生活 | Comments(0)

おつさま

勘違いで見事に外す。
まだまだツメが甘いと感じた一瞬でした。

午前でしくった分は午後で挽回。大丈夫だったようだ。
ネットワークwktk

今秋はネットワークスぺシャリスト、ガチでやるよ!
8/7-16に今年は台湾に向かいますが、旅先でも勿論やります。

旅先の予定

・毎年恒例の誕生日祝い(従兄弟と誕生日が一緒というお話)
・ネットワークスペシャリストのお勉強
・プログラミングでのゲーム作成(途中状態なので進める)
・ジャグリング(これやらないとさすがに今年の目標は不可能になる)
・暇があれば台湾のDDR遠征。(なんかたまーに凄い人いる。513さんとか。)
・さらに暇があれば音ゲー全般
・さらにさらに暇があればタイピング

  by ddrer-yossi | 2010-07-29 23:03 | 日常生活 | Comments(0)

参りました

今日も朝6時から出発要請。
挑みに挑んだものの結局は敗北感のみ。

いえ、これはやはりもともと勝てなかったのですといいたいものの、
結局は実力不足だったということの裏返しに。
おまけに救済措置どころか加点方針。終わった。

そんなものは忘れて明日に備えることにしよう。

  by ddrer-yossi | 2010-07-28 23:07 | 日常生活 | Comments(0)

三日連続の遅延

電車運って存在するのだろうか。
三日連続で何かしらの遅延が起こる。
しっかりと早めに出発してるにもかかわらず、結局これが原因で
ぎりぎりになってしまうあたり、なんとかならないものか。

2日目は90%。寝たら死ぬ覚悟で3時半まで持ったものの、
やはり睡魔には勝てず。翌日死亡フラグ立ったままで必死になって作業を行っていたら
なんとかなってしまった。

頑張った。でもゴールには程遠い。

  by ddrer-yossi | 2010-07-27 23:06 | 日常生活 | Comments(0)

1日目終了

80%の90%?でした。
思った以上に上出来。しかし既に体力的にはガタがきてる感じ。

おまけに帰宅時に明治神宮駅前で運転停止状態に。
原宿まで行き山手線に乗り換えるも、かなりの混雑状況に。

新宿までたどり着くと、人でごった返してました。
そして、とどめには小田急線。
新宿駅からのは地獄そのものでした。

乗るだけならいいものの、出るのが丁度反対側で、だれも退いてくれないので死にました。
どけやごるぁなどという勇気など小心者の私にはないです><
死の花道をくぐってきたような感じです。生きた心地がしなかった。

精神的にも体力的にも酷いダメージを受けたので、ビールでも買うことにしました。
理由は不明、シルクエビス500mlでも買って呑んでます。
昔はビールが美味しいとも思えませんでしたが、今なら美味いと思える不思議。

今夜は徹夜flag。といいつつ最近徹夜できなくなってきた。
体力的に衰えているとか有り得ない・・・。

先週金曜日は1時間以上に及ぶ電車の遅延、そして今回は帰宅時のハプニング。
何かとアウェー。でも負けない!

  by ddrer-yossi | 2010-07-26 21:06 | 日常生活 | Comments(0)

一夜明けて

明日から死の週へと突入です。
生きて帰れるか不明ですが、人生がかかっているので本気で行きます。
しかし、残念なことに作業は思ったより捗っていない。

大会の余韻もあってか、久々にWT対戦を行った。
三日前にしゅんぽ先生とぐだぐだにプレーして以来である(最近じゃないか

結果的に850前後まで持っていくことはできるようになったみたい。
しかし、全盛期のAve900までは持って行きたいもので。

何かタイピングに対する熱意なんてもはやなかったものの、
オフを通して少しだけやる気になったのかも。
とはいえ趣味順序で最優先にするわけにはいかないですが。

プログラミング>ジャグリング>タイピング>音ゲー でいきます。
休暇になればDDRもまた再燃させたい。

そういえば本日戦力外通告されました。
事実上の解雇です。
理由は怠惰とかそういった理由ではなく、さる事情でそうなってしまったようなものでした。
まあ、しょうがないね。短い間だったけどお疲れ様。
色々と学べたので自分としてはプラスでした。

  by ddrer-yossi | 2010-07-25 21:51 | 日常生活 | Comments(0)

2010 WT大規模オフレポート

お疲れ様です。
まず一言

「汗臭すぎてマジでごめんなさい><」
大会終始気にしてましたorz

うん、論外でした。着替えを持ってこないとどうしようもないぐらいの暑さだったので。
決してDDRやったわけじゃありません。ええ・・・。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
次からは気をつけます。次あるか分からないけど。

以下レポート

さてさて、KFCホールというからてっきり3Fのでかいところ貸しきったのかと思いきや、
OVAの何かみたいで、明らかに違うと。
そして、誰にも連絡がつかない状況だったので、へじさんに連絡を入れてみたところ、
11Fの102でやっているということで。

早速向かうと既に13~4人ほど集まっていた。
当のぷんだは遅刻してたけどね!←ここ重要

予選ですが、まずはTOD2の全力疾走のタイムから。
dqmaniacさんが先陣を切る。でも先陣ってやっぱり難しいよねー。

自分は21番目か何かでした。
予選は30.50。 7/23とまずまずのところでした。
昨日ひろくんに8枠しかないしもうないよwwwwwwって話をされていたので、生き残れて良かったです。
1人練習しているようにしか見えないおかしな人がいますが、そこは気にしないb

f0019846_1911034.jpg


残ったのは16名。ここからはトーナメント形式に。
ですが、試合形式はばらばらといったところ。ここは左側の人がくじとかでやってもよかったかも。

1回戦目は珠さんと当たる。最近ぁ~んで力をつけてきているとかなんとか。
どうやら1章プレーだったようで。まずは勝利する。

この間にもハプニングが。へじさんがよすさんを完封するも、ミスで敗退。
しゅんさんがたくさん撃破。munetaさん絶好調 と、1回戦目から波乱の展開でした。

2回戦目はしゅんさんと当たる。初速ゲーで勝負となりましたが、
なんとか焦らずキーを叩けた。どっちがワードを取っているのかよくわかりませんでしたが。
2回戦撃破で準決勝進出へ。

3回戦目はまさかのゆぞさん。強豪を突破してきているだけあって、侮れません。
てことで、光速の指WORDBOX。WORDBOX???長い???何それ・・・って状態でスタート。
長文なら勝てるかもしれないと思った。実際、序盤は若干リードしていた。
しかし、終盤に3ワード一気に討ち取られてしまう。
,を含む特殊ワードなどに完全に気圧されてしまい、
終わったときに敗北したことを確信した。強い、強すぎる・・・。

そして、ぷんだ側でもハプニング発生。ミス負けをしてしまい、あっさりmunetaさんの勝利に。
Pocariさんを撃破したにもかかわらずだったので、かなり意外でした。

というわけで決勝戦はゆぞさんvsmunetaさんへ。5章のWORDBOXという、恐ろしい展開でした。
マジシャン戦はやっぱり無理な感じでした。二人とも恐ろしく早い。
TODのやり込み具合には目を見張るものがあった。
ゆぞさんがライフ1差で残って勝利。マジシャン撃破はありませんでした。

最後に疲れきったところでぷんだと3位決定戦。
光速の指WORDBOX。
まあ、負けるだろうという感じでリラックスして打っていたら逆にぷんださんが不調で。
逆に緊張を抑えられたのが勝因だったのかもしれない。

ぷんだに勝った!久しぶりです><

f0019846_1850573.jpg


しかしWT対戦エキシビションではぼこされました。30-17。
でもあの場で速度840出せたのは上出来だった。
WT大会とか800出てないしねえ。

3位の賞品はスピーカーでした。ありがとうしゅんさんb

会うべく人にも会えたことだし、色々と充実してました。

諸事情あって大会参加まででした。
これから地獄を見ることになりますが、死ぬ気でやるしかなさそうです。

解散後の余談

  by ddrer-yossi | 2010-07-24 18:51 | 日常生活 | Comments(9)

頭が動かない

本日はお昼ごろには帰宅、そして本番への対策をずっと練っていました。
しかし訳が分からない。一ついえるのは極小限定のモデルの図式は
非常に訳の分からないものであるということか。

とある方に知識は完全じゃなきゃだめなのー?と質問されたので回答した。

[9:34:16] 発言: |-`).。oO(知識って完全じゃないとだめなん?
[9:35:12] yossiの発言: いえ、我々の持っている知識は不完全であるという話です
[9:35:35] 発言: ほぉ
[9:35:55] yossiの発言: 例えば鳥は飛ぶという知識があるとすれば
[9:36:16] yossiの発言: 例外にペンギン、ダチョウ・・・とあるわけで
[9:36:29] yossiの発言: 未知の鳥について飛べるかどうかの質問には対応できない
[9:37:10] yossiの発言: だから知識の適用範囲を適当に限定することで、不完全な知識の利用を可能にしているわけです
[9:37:14] yossiの発言: いわば常識というものですね
[9:38:48] の発言: 鳥の表現ではわかりにくいかもしれんが
[9:39:14] の発言: 例外は必ずありえるから、大体そんな感じって表現しておくのが
[9:39:18] の発言: いいと思うんだがなー
[9:40:02] の発言: 完全じゃなければいけない必要がない
[9:40:23] の発言: 完全である必要があるのは、特許の請求項くらいのもんだ
[9:42:36] yossiの発言: ですね。まあ、新しい法則が出来れば新たに取り入れればいいということで。完全な知識のもとでの知識の利用自体が無理というかほぼ不可能ということです。
[9:43:28] の発言: たとえば集合Aがあって例外がΔdとするだろ
[9:43:45] の発言: Δdはほぼ0に近い場合は
[9:43:57] の発言: べつに完全な知識として扱っていいんじゃないのか?
[9:45:23] の発言: |-`).。oO(のどいたいー
[9:46:00] の発言: 鳥だって空を飛ぶものって定義してしまって問題ないと思ったりする
[9:46:11] の発言: 飛行機だって鳥だって表現することもあるし
[9:46:34] の発言: 逆にペンギンは他の種類への過渡だった場合
[9:46:43] の発言: 鳥だって本当に分類できるの?
[9:46:55] の発言: とか意地悪なことを言ってみる
[9:48:12] yossiの発言: うーん、我々は全部の情報を知っているわけじゃなくて、未知な情報のほうが多いから、一概に完全な知識としては扱えないんじゃないかな
[9:49:25] yossiの発言: 種別の分類自体も確かに不完全といえるのかもしれないねえ
[9:49:32] yossiの発言: というより不完全か
[9:50:18] の発言: 完全な分類分けなんかできないところに
[9:50:27] の発言: 無理やり分類をするわけだから
[9:50:56] の発言: 大体こんな感じの特性を持つもの って表現をして、その集合と表現するのは
[9:51:07] の発言: しょうがないことであり、それでいいと思う
[9:51:15] の発言: |-`).。oO(まぁ、わからんけどなー
[9:51:36] yossiの発言: まあ、分類自体も極小限定なんじゃないのーと。
[9:51:53] yossiの発言: その方が話としてはしやすい訳で
(ログ日時は別日)

言って見れば「常識」というものも極小限定モデルの一種というわけですね。
常識の枠にとらわれないとかいうアレは例外というものです。
未知な情報のほうが圧倒的に多いよねーっておはなしでした。

  by ddrer-yossi | 2010-07-23 23:03 | 日常生活 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE