タグ:Codeforces ( 114 ) タグの人気記事

 

Code-Strike予選とか

今日も仕事。報連相とかその辺のワーク。結構重かった。
お昼は光麺。ぬるかった。

f0019846_10493589.jpg


夜はゲーセン。
MARIA(I believe...)(H)フルコン
f0019846_10501886.jpg


太陽の子 87.5% miss1
f0019846_10505022.jpg


Codeforcesは、

A問題は、5文字以上、大文字、小文字、数字を含むパスワードであれば
Correctを返し、そうでなければToo weakを返す問題。やるだけ。


import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
String str = br.readLine();
boolean[] isok = new boolean[3];
if(str.length() < 5){
System.out.println("Too weak");
}else{
for(int i = 0 ; i < str.length(); i++){
char c = str.charAt(i);
if(48 <= c && c <= 57){
isok[0] = true;
}else if(65 <= c && c <= 90){
isok[1] = true;
}else if(97 <= c && c <= 122){
isok[2] = true;
}
}
boolean correct = true;
for(int i = 0 ; i < isok.length ; i++){
if(!isok[i]){
correct = false;
break;
}
}
if(correct){
System.out.println("Correct");
}else{
System.out.println("Too weak");
}
}

}


B問題は、
N個のプロセッサがM個の処理を時間順に行って、
プロセッサpは時刻qにメモリX[p][q]をロックする。

同じメモリを2つ以上のプロセッサがロックしようとすると、
各プロセッサはデッドロックで以降の動作をやめる。
また、以後そのメモリを触ったプロセッサも同様にそれ以降の動作をやめる。
各プロセッサはいつまで動き続けることができるか。

やるだけのはずが通らず。

C問題も簡単だったそうですが、見ずに寝ました。

  by ddrer-yossi | 2014-04-14 23:46 | codeforces | Comments(0)

闇の始まり

さーて、全ての元凶が始まりました。
ここから生きていけるかどうか、ある意味スタートです。

お昼はランチに行きました。
f0019846_162537.jpg


退勤後は普通にゲーセンへ。

REMINISCENCE(H) フルコン
f0019846_1623458.jpg


ZZ 再フルコン
f0019846_1634440.jpg


少年は空をたどる 81.8% miss1
f0019846_164922.jpg


少年は空をたどる 85.1% 更新
f0019846_1643495.jpg


帰宅後はWanna Be Your Special のHARDを100%ULT。
f0019846_1695666.png


夜は夕飯を食べた後、知り合いとサイゼで少し話しました。
f0019846_1645996.jpg


夜はApril Fools Day Contest 2014 。俗にいうエスパーゲーです。

A問題は、どう見てもハサミ8<と紙[]と石()なので、じゃんけんです。
勝ち数が多い方を出力するのみ。

import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
String s = br.readLine();
String e = br.readLine();
int win1 = 0;
int win2 = 0;
for(int i = 0 ; i < s.length() ; i+=2){
String st0 = s.substring(i,i+2);
String st1 = e.substring(i,i+2);
if(win(st0,st1) == 1){
win1++;
}else if(win(st0,st1) == 2){
win2++;
}
}
if(win1 > win2){
System.out.println("TEAM 1 WINS");
}else if(win1 < win2){
System.out.println("TEAM 2 WINS");
}else{
System.out.println("TIE");
}
}

public static int win(String s, String e){
if(s.equals(e))return 0;
if(s.equals("8<") && e.equals("[]"))return 1;
if(s.equals("[]") && e.equals("()"))return 1;
if(s.equals("()") && e.equals("8<"))return 1;
return 2;
}
}


Bからわからなくてやめました。

  by ddrer-yossi | 2014-04-01 23:00 | reflec beat | Comments(0)

Codeforces #239 div2

今日は全国的に大雨。

16時からCodeforces #239 div2に参加。

A問題は、Vasyaは買い物をするのにn箇所から1つ選んでレジに並ぶ。
i番目のレジには既にki人が並んでいて、
j番目の人はmi,jの商品を持って並んでいる。
レジ打ちは1商品5秒かかって、すべて終わったら支払いで15秒かかる。
自分の番になるまでの最短秒数を求めよ。

全部のレジに関してシミュレートすればよい。

import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;


public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
int n = Integer.parseInt(br.readLine());
int[] num = new int[n];
String[] s = br.readLine().split(" ");
for(int i = 0 ; i < n ; i++){
num[i] = Integer.parseInt(s[i]);
}
int mintime = Integer.MAX_VALUE;
for(int i = 0 ; i < n ; i++){
int tmptime = 0;
String[] st = br.readLine().split(" ");
for(int j = 0 ; j < num[i] ; j++){
tmptime += Integer.parseInt(st[j])*5;
}
tmptime += num[i]*15;
mintime = Math.min(tmptime,mintime);
}
System.out.println(mintime);
}
}


B問題は、与えられたアルファベットの紙(1平方)を使って、
下のようなアルファベットのかざりになるようにしろという問題。
切っていいし、使わないものがあってもよい。

つまり、多すぎる部分は1平方でいいし、少なすぎる部分は切って全部使う。
存在しないものがある場合は問答無用で-1を返せば良い。


import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;


public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
String s = br.readLine();
String e = br.readLine();
int[] num = new int[26];
int[] nume = new int[26];
for(int i = 0 ; i < s.length() ; i++){
num[s.charAt(i)-97]++;
}
for(int i = 0 ; i < e.length() ; i++){
nume[e.charAt(i)-97]++;
}
int count = 0;
for(int i = 0 ; i < num.length ; i++){
if(num[i] >= nume[i]){
count += nume[i];
}else if(num[i] == 0){
count = Integer.MAX_VALUE;
break;
}else{
count += num[i];
}
}
if(count == Integer.MAX_VALUE){
System.out.println(-1);
}else{
System.out.println(count);
}
}
}


C問題はずっとプレテストが通らず、諦めました。
内容は、
2つの整数a,bが与えられるときm
以下の条件を満たす2次元座標中の格子点3つがあれば答えよ。

3点は直角三角形を成し、直角を挟む2辺の長さはa,bである。
各辺はX軸およびY軸に平行でない。

夜は久しぶりに親と話す時間を設けました。
f0019846_16375721.jpg


その後は少しゲーセン。
REVOLUTIONARY ADDICT 95.2% フルコン
f0019846_16385984.jpg


弐寺DP八段67%でした。
f0019846_16393088.jpg


その後は家寺。

moon_child(A)ノマゲ
f0019846_1640023.jpg

  by ddrer-yossi | 2014-03-30 23:23 | codeforces | Comments(0)

6年間お疲れ様でした Codeforces #237 div2

今日は晴れの舞台。
ここまで死ぬ気でやってきたなーという感じあります。
やりきれなかったところもありますが、新たな旅立ち・・・ですね。

それが終わった後は、秋葉原のゲーセンで若干弐寺する。

渚の小悪魔押し。
f0019846_22205028.jpg


MAD ATTACK DPA 易
f0019846_22211619.jpg


その後は皆で打ち上げ。お疲れ様でしたーということで。
f0019846_22213893.jpg


f0019846_2221469.jpg


f0019846_22215612.jpg


f0019846_2222615.jpg


f0019846_22271211.jpg


f0019846_22272365.jpg


f0019846_22273472.jpg


その後は幸楽苑でラーメンを食べに行く。
つけ麺で更にお腹を満たしていくスタイル。
f0019846_2228599.jpg


帰宅後はCodeforces #237 div2に参加。

A問題は、n*nの二次元平面上にxの文字ができているかどうか判定する問題。
ノイズが1個でもあればダメなので、2種類の文字だけ使われているか、
×上はきちんとあるか判定する。
i == j || i == st-j-1 でいける。


import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;
import java.util.Arrays;

import javax.print.attribute.standard.Sides;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
int st = Integer.parseInt(br.readLine());
String[] s = new String[st];
for(int i = 0 ; i < st ; i++){
s[i] = br.readLine();
}
boolean isok = true;
char c = s[0].charAt(0);
char c2 = s[0].charAt(1);
if(c == c2){
isok = false;
}else{
for(int i = 0 ; i < s.length ; i++){
for(int j = 0 ; j < s[i].length() ; j++){
if(i == j || i == st-j-1){
if(c != s[i].charAt(j)){
isok = false;
break;
}
}else{
if(c2 != s[i].charAt(j)){
isok = false;
break;
}
}
}
if(!isok)break;
}
}
if(!isok){
System.out.println("NO");
}else{
System.out.println("YES");
}
}

}


B問題は、
Valeraは左下座標(0,0)から始まる大きさa*aの正方形の会場を反時計回りにn*d+0.5の距離を走る
マラソンに参加し、d毎に水分補給をするために飲み物を用意しておく必要がある。
その場所の座標を出力せよ。
・反時計回りなので0,0 -> a,0 -> a,a -> 0,a で0,0戻って1周になることに注意する。


import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;
import java.util.Arrays;

import javax.print.attribute.standard.Sides;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
String[] st = br.readLine().split(" ");
double a = Double.parseDouble(st[0]);
double d = Double.parseDouble(st[1]);
int n = Integer.parseInt(br.readLine());

int count = 0;
int ctbk = 0;
double kyori = d;
while(count != n){
if(kyori > a){
int plus = (int)(kyori/a);
ctbk += plus;
ctbk %= 4;
kyori -= (int)(kyori/a)*a;
}else{
if(ctbk == 0){
System.out.println(kyori+" "+0);
}else if(ctbk == 1){
System.out.println(a+" "+kyori);
}else if(ctbk == 2){
System.out.println((a-kyori)+" "+a);
}else{
System.out.println(0+" "+(a-kyori));
}
kyori += d;
count++;
}
}
}

}


シミュレートして出力する。
ドリンクを置く位置は、全シミュレートで良いが、割り切れるところまでは先に計算して、
どこの周回にいるかを判定する必要がある。

C問題はグラフの復元系問題。最近流行っている…?
考える気力もなかったので解きませんでした。

明日から完全にフリーです。さあどう過ごそうか。

  by ddrer-yossi | 2014-03-19 23:15 | codeforces | Comments(0)

DP八段取得! Codeforces #236

今日は休みを生かしてお昼ごろに起きました(違
クロスビーツはLotusと逆転裁判で記録を若干更新。

自分の中でDP流行りなのでラスストの練習。
f0019846_1392431.jpg


その後はリベンジのためゲーセンへ。
そして漸く…。
f0019846_1406100.jpg


f0019846_1402551.jpg

やりました!DP八段です!震えが止まらない。

その後はユミル(A)難
f0019846_1405759.jpg


f0019846_141956.jpg

いやーいいっすね^ー^

気分がいいので、リフレクへ。
HYENA 84.0% 更新
f0019846_1414076.jpg


夜は急遽誘われて夕飯を食べに行った。
牛すじ煮込み丼らしいです。
f0019846_1421020.jpg


その後はDIVA。新曲とコンテストをこなす。
SING & SMILE EXTREME 102.13% fine56
f0019846_1424075.jpg


おなじみの愛言葉 EXTREME 105.70% fine6 更新ではない
f0019846_143785.jpg


Ievan Polkka EXTREME 103.51% fine6 これも更新ではない
f0019846_1434615.jpg


ワールズエンド・ダンスホール HARD 103.45% fine15 これは更新
f0019846_1441154.jpg


愛言葉 HARD 105.93% fine2
f0019846_1443637.jpg


ワールズエンド・ダンスホール NORMAL 105.82% fine2
f0019846_145898.jpg


そして愛言葉 NORMAL 105.71% fine0(ALL COOL)を取る。
f0019846_1454264.jpg


ジュゲムシーケンサー NORMAL 104.92% fine7
f0019846_1461465.jpg


弐寺に戻ってみる。
Ganymede(H)を等速で漸く難。
f0019846_1464424.jpg


jubeatもやってました。

METROPOLIS初見93.5k
f0019846_1471718.jpg


Shine On Me 99.2k
f0019846_1474088.jpg


とまあ、ゲーセン三昧でした。
帰宅後はCodeforces #236(div2)に参戦。

A問題は、a個のナッツとたくさんの箱を持っている。
箱はx個の仕切りを置くと、スペースがx+1個になる。
箱のスペースをkより多くするのも嫌だが、ナッツをv個より多く入れるのも嫌である。
b個の仕切りを持っているが、なるべく箱を使う数を少なくしたい。
その時の箱の数は?

結論、詰められるだけ詰める。仕切りも使えるだけ使う。
import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
String[] st = br.readLine().split(" ");
int k = Integer.parseInt(st[0]);
int a = Integer.parseInt(st[1]);
int b = Integer.parseInt(st[2]);
int v = Integer.parseInt(st[3]);
int num = (int)Math.ceil((double)a/v);
int box = 1;
int count = 0;
while(num != 0){
if(b > 0 && count < k){
if(count != 0)b--;
count++;
}else{
box++;
count = 1;
}
num--;
}
System.out.println(box);

}
}


B問題は、木の配列があって、以下の動作が行える。
・ある木を任意の長さに伸ばす
・ある木を任意の長さに短くする
等差kで単調増加する等差数列に木を整えろという問題。

どこを始点にするかによっても結果が変わるので、全部やってみましょう。
やった上で、一番作業が少なくなるものを出力しましょう。
複数答えがある場合は、どれでも結構です。


import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;
import java.util.ArrayList;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
String[] st = br.readLine().split(" ");
int n = Integer.parseInt(st[0]);
int k = Integer.parseInt(st[1]);
int[] a = new int[n];
st = br.readLine().split(" ");
for(int i = 0 ; i < n ; i++){
a[i] = Integer.parseInt(st[i]);
}
ArrayList great = new ArrayList();
int minturn = Integer.MAX_VALUE;
for(int i = 0 ; i < n ; i++){
ArrayList tmpgreat = new ArrayList();
int start = a[i];
int turn = 0;
boolean isok = true;
for(int j = 0 ; j < n ; j++){
if(i == j)continue;
if(start-(i-j)*k <= 0){
isok = false;
break;
}
if(start-(i-j)*k != a[j]){
turn++;
if(a[j] - (start-(i-j)*k) > 0){
tmpgreat.add("- "+(j+1)+" "+(a[j] - (start-(i-j)*k)));
}else{
tmpgreat.add("+ "+(j+1)+" "+((start-(i-j)*k) - a[j]));
}
}
}
if(!isok)continue;
if(turn < minturn){
minturn = turn;
great = tmpgreat;
}
}
System.out.println(minturn);
for(int i = 0 ; i < great.size(); i++){
System.out.println(great.get(i));
}
}
}


C問題は、
数N,Pが与えられる。
N点と(2N+P)辺からなるグラフを作りたい。
この時、N点中任意のK点を選ぶと、それらの間の辺が2K+P以下になるようにしたい。
そのようなグラフを答えよ。

で、でたーグラフ…と思いましたが、条件を見ると、
結局手当次第順番に張っていけばいいことに気づきます。


import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
int t = Integer.parseInt(br.readLine());
for(int i = 0 ; i < t ; i++){
String[] st = br.readLine().split(" ");
int n = Integer.parseInt(st[0]);
int p = Integer.parseInt(st[1]);
int number = 2*n+p;
int count = 0;
for(int j = 1 ; j < n ; j++){
for(int k = j+1 ; k <= n ; k++){
if(count == number)break;
System.out.println(j+" "+k);
count++;
}
if(count == number)break;
}
}
}
}


D問題は、
数列A(1-N)がある。また悪い素数の一覧B[i]がある。
悪い素数の一覧B[i]に含まれない素数はよい素数である。

F(x)=(xを素因数分解したときのよい素数の数)-(xを素因数分解したときの悪い素数の数) と定義する。

ここで、1≦R≦NとなるRに対し、
g=gcd(A[1]~A[R])を求め、A[1]~A[R]をgで割る、
という処理を任意回数行えるとする。
その時の最終的なF(A[i])の総和を最大化せよ。

色々考えていましたが、結局TLEで終わりました。

  by ddrer-yossi | 2014-03-16 23:02 | codeforces | Comments(0)

Codeforces #234

今日は仕事へ。
お昼は後輩の分もおごりつつ、健康そうなラーメンを食べる。
f0019846_1415111.jpg


サッカーはニュージーランド戦でした。
4-2で勝ちましたが、内容は面白くなかったですね。

その後はDDRを少々。

Butterfly 激 DP PFC
f0019846_144437.jpg


RHYTHM AND POLICE 激 DP D
f0019846_1443379.jpg


その後はCodefroces #234に参加。

A問題は、XまたはOの一列12枚のカードがある。
プレイヤーはa*bで12になるようなa,bを選ぶ。
aを行、bを列として12枚のカードを並べなおして、縦一列にXが並ぶ箇所があれば勝ち。
1*12の並べ方は12列のどこかにXがあれば勝ちとなる。

全部試して出力すれば良い。

import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
int n = Integer.parseInt(br.readLine());
for(int i = 0 ; i < n ; i++){
StringBuilder sb = new StringBuilder();
int count = 0;
String s = br.readLine();
//System.out.println(s);
for(int j = 0 ; j < 12 ; j++){
if(s.charAt(j) == 'X'){
sb.append("1x12 ");
count++;
break;
}
}

for(int j = 0 ; j < 6 ; j++){
if(s.charAt(j) == 'X' && s.charAt(j+6) == 'X'){
sb.append("2x6 ");
count++;
break;
}
}

for(int j = 0 ; j < 4 ; j++){
if(s.charAt(j) == 'X' && s.charAt(j+4) == 'X' && s.charAt(j+8) == 'X'){
sb.append("3x4 ");
count++;
break;
}
}

for(int j = 0 ; j < 3 ; j++){
if(s.charAt(j) == 'X' && s.charAt(j+3) == 'X' && s.charAt(j+6) == 'X' && s.charAt(j+9) == 'X'){
sb.append("4x3 ");
count++;
break;
}
}

for(int j = 0 ; j < 2 ; j++){
if(s.charAt(j) == 'X' && s.charAt(j+2) == 'X' && s.charAt(j+4) == 'X' && s.charAt(j+6) == 'X' && s.charAt(j+8) == 'X'&& s.charAt(j+10) == 'X'){
sb.append("6x2 ");
count++;
break;
}
}
boolean isok = true;
for(int j = 0 ; j < 12 ; j++){
if(s.charAt(j) == 'O'){
isok = false;
break;
}
}
if(isok){
sb.append("12x1 ");
count++;
}
if(count == 0){
System.out.println("0");
}else{
System.out.println(count+" "+sb.substring(0,sb.length()-1));
}
count = 0;
}
}
}


B問題は、
n行m列の二次元があって、それぞれ'*', 'G', 'S'のどれか。
'*'は何もないセルで、'G'はロボット、'S'は飴のあるセルを示す。
一行には必ずちょうど一つずつだけ、GとSが含まれている。

ドワーフに号令をかけると、右に動き出す。
どれかのドワーフが飴を取得すると、一旦動きが止まる。
全部のドワーフが取得するには何回号令をかければよいか。
ただし取得できないドワーフがいれば-1を返せ。
ドワーフと飴の距離が何通りあるか調べる。
GがSより左にあるときは-1を返す。


import java.io.BufferedReader;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStreamReader;
import java.util.ArrayList;

public class Main2 {
public static void main(String args[]) throws IOException{
BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
String[] rs = br.readLine().split(" ");
int row = Integer.parseInt(rs[0]);
int col = Integer.parseInt(rs[1]);
int[] dwarf_x = new int[row];
int[] candy_x = new int[row];
String[] roads = new String[row];
boolean possible = true;
for(int i = 0 ; i < row ; i++){
roads[i] = br.readLine();
for(int j = 0 ; j < col ; j++){
if(roads[i].charAt(j) == 'G'){
dwarf_x[i] = j;
}else if(roads[i].charAt(j) == 'S'){
candy_x[i] = j;
}
}
if(candy_x[i] < dwarf_x[i]){
possible = false;
break;
}
}
if(!possible){
System.out.println("-1");
}else{
ArrayList list = new ArrayList();
for(int i = 0 ; i < row ; i++){
int num = candy_x[i] - dwarf_x[i];
if(!list.contains(num))list.add(num);
}
System.out.println(list.size());
}

}
}


C問題は、
n行m列のグリッドにp個キャンディが置いてあって、i番目のキャンディはx[i]行y[i]列にある。
このグリッドをx回時計回りに90度、y回水平反転を、z回半時計回りに90度回転させるとき、
操作後にそれぞれのキャンディは何行何列にあるか出力せよ。
PreTestで落ちてしまい。何度やってもダメでした。

  by ddrer-yossi | 2014-03-05 23:13 | codeforces | Comments(0)

友人と飲み、Codeforces #232

今日は二度寝してしまい、起床フェーズに失敗。
TopCoder SRM610には出られませんでした。かなりショックでした。

昼間には遠出して、諸手続きを行って1万円を手に入れました。
夜は病状が回復した友人と洒落た飲み屋へ。
f0019846_2142554.jpg

すず音だったかな。スパークリング日本酒で乾杯。

f0019846_2144530.jpg


f0019846_2145366.jpg


f0019846_215278.jpg


f0019846_2152651.jpg


f0019846_215371.jpg


f0019846_2154638.jpg


f0019846_2155837.jpg


f0019846_216821.jpg


f0019846_2162075.jpg


f0019846_2164830.jpg


f0019846_2163219.jpg


f0019846_217090.jpg


料金ですが、15000円だったと思います。私が1万出したかなーという。

Codeforces #232に参加。
A問題は問題文がよくわからないので勘で解いた。
解答ですが、サーバが被害に遭ったらしく、全滅です。
また暇がある時にでもやります。(2014/12/02記載)

その後は2時間ほどで帰宅して、ぷよテトへ。
レートが7807まで上がりました。大体負け知らずです。(たまにぷよぷよにやられる。
f0019846_2175974.jpg

  by ddrer-yossi | 2014-02-26 23:08 | codeforces | Comments(0)

SPADA SP十段取得! Codeforces #231

今日は家でのんびりしつつ、直しを行っていった。
とはいえ起床時間が13時でしたが。
夕方はほんのご褒美らしきもので、ハーゲンダッツストロベリーとやらがあったので食べる。
が、カチカチすぎて、スプーンが直立する。
f0019846_213333.jpg


21時頃からゲーセンへ。

beatchic☆仮面~好き、でいさせて~(A) フルコン
f0019846_221417.jpg


その後は十段に再挑戦。

Colorful Cookie 猛特訓の末抜けた・・・!
f0019846_225355.jpg


抜けてしまえばreunionはウィニング・ランでした。
f0019846_232935.jpg


SPADA十段取得(奪還)!やったね!
f0019846_235481.jpg


丁度300回でした。記念すべき。
f0019846_241947.jpg


満足したのでリフレクへ。

Qubism 90.5% AAA miss1
f0019846_252186.jpg


その後91.7%に更新。
f0019846_254598.jpg


Sakura Refrection 98.7% 381-15 フルコン
f0019846_26939.jpg


DRAGON KILLER 92.7% AAA
f0019846_264978.jpg


Max Burning!! 89.7% miss7 更新
f0019846_271999.jpg


ファッシネイション EX フルコン 銀●
f0019846_274217.jpg


その後はリフレクを片手。

Proof of the existence 80.7%
f0019846_28772.jpg


GAIA 74.0%
f0019846_282392.jpg


gLITTER 76.0%
f0019846_283961.jpg


Zirkfied 68.5% 惜しい。
f0019846_29363.jpg


夜はCodeforces #231に参加。
内容としてはAとBまで解いていましたが、
データ消失によりソースはありません。(2014/12/03記述)
暇があったら解き直します。

夜中に弐寺を少し。
HAPPY SKYだけ十段/九段です。
f0019846_210387.jpg

  by ddrer-yossi | 2014-02-20 23:56 | codeforces | Comments(0)

Rockethonとか。レイニーワルツフルコンとか。

今日は12時起床。夜中の遅くまで文章の校正をしていたのが重かった。
そして、午後もずっとそれをやっていた。

夜20時ぐらいからゲーセンへ。

Dark Fall(A) 難
f0019846_1541380.jpg


NEMESIS -gratitude remix- IIDX Edition(A) 難
f0019846_1544153.jpg


量子の海のリントヴルム 87.0% 更新
f0019846_1551378.jpg


その後はポップンへ。
センチメンタル(EX) GOOD5 フルコン 銀★
f0019846_1554628.jpg


ピンキッシュ(EX) GOOD8 フルコン 銀◆
f0019846_156769.jpg


オリエンタルミソロジー(EX) BAD5 銅★
f0019846_1562711.jpg


SFポップ(EX) フルコン 銀◆
f0019846_156517.jpg


東京ロマンリミックス(EX) GOOD5 フルコン 銀★
f0019846_1572093.jpg


バトルシンフォニー(HYPER) PERFECT
f0019846_1574175.jpg


レイニーワルツ(EX) GOOD1 フルコン 銀★ ようやく。というか惜しい。
f0019846_1585272.jpg


結局閉店間際までやり、その後は帰宅してCodeforcesのRokethonに参加。
3時からという過酷な時間でした。
A,Bを解いて、Cはいくらやっても解けず。
詳細は消滅しているので、解けたらやります(2014/12/04現在)

  by ddrer-yossi | 2014-02-16 23:51 | codeforces | Comments(0)

Codeforces Round #229、ピザでも食ってろ!

今日は残った作業を進めつつ、休憩間際にぷよテト。
40ラインを真面目にやった記録は1:08:58でした。
f0019846_150624.jpg


Weather Typingを覗いてみると、レベル欄がJIS Kanaの人が。これは何…。
f0019846_1512470.png


夜はピザを食べました。
f0019846_1513895.jpg


f0019846_1514784.jpg


f0019846_1515988.jpg


f0019846_1521099.jpg


そして23時頃から少しゲーセンへ。
Mind Mapping(A) フルコン
f0019846_1523287.jpg


BLUE DRAGON 98.3% フルコン
f0019846_1531570.jpg


深夜はCodeforces #229 div2に参戦。
ソースは消えていますが、ABCを通したようです。(2014/12/05確認)
時間あるときにでも。

  by ddrer-yossi | 2014-02-11 23:44 | codeforces | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE